当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

【iThoughts(アイソーツ)】mac版での使い方を解説!

mac、iThoughts、使い方

iThoughts(アイソーツ)のmac版を購入したけど、「使い方がよくわからん!」という方のために、この記事ではiThoughtsのmac版の使い方をご紹介していきます。

特にこの記事では、iPhone版と操作方法が異なる部分をピックアップしてご紹介していきますので、下記の記事も合わせてご覧ください。

iPhone版iThoughtsの使い方【基本編】

iPhone版iThoughtsの使い方【応用編】

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

『mac』iThoughtsの使い方①新規作成

新規作成をするには、2つの方法があります。iThoughtsを購入後初めて使用する方は①の方法で新規マップを作成してください。

新規作成方法
  1. iThoughtsアプリを右クリック
  2. iThoughtsアプリを開いてファイルで作成する

マップの新規作成手順について、詳しく解説をします。

iThoughtsアプリを右クリック

iThoughtsを購入後初めて使用する方は、iThoughtsアプリを右クリックから新規作成ができます。

mac、iThoughts、使い方1

キノ

右クリックはお使いのmacによって操作方法が異なるかと思いますが、私の場合は2本指で押し込むと右クリック機能が使えました!

iThoughtsアプリを開いてファイルで作成する

既にiThoughtsでマップを作成したことがある人は、マップを開いてから左上の「ファイル→新規→新規マップ」の手順で新規マップを作成できます。

mac、iThoughts、使い方3

mac、iThoughts、使い方2

 『mac』iThoughtsの使い方②スタイルの変更

スタイルの変更をすることで、あなた好みのマインドマップを作成することが可能です。

スタイルの設定方法は下の画像のように、「編集→スタイル設定」から設定をすることができます。

mac、iThoughts、使い方5

スタイル設定を押すと下記のようなポップが出てくるので、あなた好みに設定をしてください。

設定が終わったら、「カスタムスタイルとして保存」を押してスタイルの保存をしましょう。

mac、iThoughts、使い方4

キノ

スタイルの機能などのお話は、iPhone版iThoughtsの使い方【応用編】で詳しく解説しているので参考にしてみてください。

『mac』iThoughtsの使い方③トピックについて

mac版iThoughts(アイソーツ)の使い方の3つ目は、トピック関連についてのご紹介です。

トピックの操作は、マインドマップアプリの基本中の基本の部分になりますので、初めて使う方は全て目を通すようにしていただければなと思います。

トピックについて
  1. トピックの色を変更する
  2. 文字の色を変更する
  3. トピックの選択&移動

1:トピックの色を変更する

mac版iThoughtsでトピックの色を変更するには、画面右上の「現在の選択項目の色を変更」ボタンをクリックします。

mac、iThoughts、使い方5

カラーパネルが表示されるので、好きな色を選択してください。

mac、iThoughts、使い方6

2:文字の色を変更する

ついでなので、文字の色の変更方法も一緒に解説します。

文字の色を変更するには、「選択したトピックのフォントを変更」をクリックして、表示されたポップ画面から「自動」をクリックします。

STEP.1
選択したトピックのフォントを変更
mac、iThoughts、使い方8
STEP.2
自動を選択
mac、iThoughts、使い方7

3:トピックの選択

トピックの選択方法をご紹介します。トピックの選択についてはトピックを選んでクリックをするだけなのですが、複数のトピックを選択するにはいくつかやり方があります。

ここでは、「複数のトピックを選択する方法」をご紹介します。

複数のトピックを移動する方法は下記の3つを覚えてください。

トピックの複数選択方法
  1. ドラッグで囲うように選択する
  2. コマンド(⌘)を押しながら選択する
  3. シフトキー(⇧)を押しながら選択する(同じ階級のトピック限定)

▼ドラッグで囲うように選択する

mac、iThoughts、使い方10

注意

マップ上でドラッグをするには、コマンド(⌘)を押しながら操作してください。

▼コマンド(⌘)を押しながら選択する

mac、iThoughts、使い方9

選択したいトピックをコマンド(⌘)を押しながらクリックすることで、複数のトピックを選択可能です。

▼シフトキー(⇧)を押しながら選択する(同じ階級のトピック限定)

mac、iThoughts、使い方11

シフトキーを押しながら複数選択をする場合は、同じ階層にあるトピックのみ選択可能です。

要するに、トピックに「1」と書いてあるトピックは同時に選択できるけど、「1」と「2」では階層が異なるため複数選択することができないということです。

mac、iThoughts、使い方12

↑この画像では、「1」だけ複数選択ができている状態です。

『mac』iThoughtsの使い方④1つ前の作業に戻る

mac版iThoughts(アイソーツ)の使い方の4つ目は、1つ前の作業に戻る方法をご紹介します。

とても簡単で地味な項目かもしれませんが、mac版iThoughtsの使い方の中で特に重要な操作の1つだとも言えます。

やり方は簡単で、「コマンド(⌘)+Z」を押してください。

キノ

iPhone版ではリターン(↩︎)ボタンがあったのですが、mac版にはありませんので「コマンド(⌘)+Z」で覚えましょう。

『mac』iThoughtsの使い方⑤画像

mac版iThoughts(アイソーツ)の使い方の5つ目は、画像についてご紹介します。

私は、外部から画像を貼り付ける場合には下記の2つの方法を使っています。

画像の貼り付け方
  1. ドラッグ&ドロップで貼り付ける
  2. 外部で画像をコピー+マップ上でペースト

コピーとペーストは、「コマンド(⌘)+C」(コピー)「コマンド(⌘)+V」(ペースト)のショートカットキーと使うと便利です。

また、画像を既存のトピックに貼り付けたい場合は、「マージ」を行うこと良いです。

 『mac』iThoughtsの使い方⑥:トピックの便利な展開方法

mac版iThoughts(アイソーツ)の使い方の6つ目は、突ピックの展開方法です。

マインドマップアプリの便利な使い方でとても便利なのが、トピックを展開したり折りたたんだりできることです。ただ、トピックの階層を深くしてしまうと、1つ1つ展開したり折りたたんだりするのは面倒ですよね。

このiThoughtsには、このような面倒を1発で解決してくれる便利機能が備わっています。やり方はとても簡単で、子トピックを展開したい親トピックを選択して、数字のボタンを押すだけです。

STEP.1
スタートポジション
mac、iThoughts、使い方17
STEP.2
1を押す
mac、iThoughts、使い方16
STEP.3
2を押す
mac、iThoughts、使い方15
STEP.4
3を押す
mac、iThoughts、使い方14
STEP.5
5を押した状態
mac、iThoughts、使い方13

ご覧のように、テンキーの数字を押すことで、展開(折りたたみ)したいレベルの階層を1発で表示してくれます。とても便利なのでぜひ活用してください。

『mac』iThoughtsの使い方⑦:マージ

mac版iThoughts(アイソーツ)の使い方の7つ目は、マージについてです。

マージとは、2つのトピックを1つに合体する操作のことで、特に、画像だけトピックと文字だけトピックを合体させる時に便利です。

STEP.1
トピックを選択する
mac、iThoughts、使い方22
STEP.2
タイトル2
mac、iThoughts、使い方21
STEP.3
タイトル3
mac、iThoughts、使い方19
STEP.4
タイトル4
mac、iThoughts、使い方19
STEP.5
タイトル5
mac、iThoughts、使い方20

『mac』iThoughtsの使い方⑧:マップの保存方法

mac版iThoughts(アイソーツ)の使い方の8つ目は、マップの保存方法についてです。

iPhone版のiThoughtsでは自動的に保存されますが、mac版では手動で保存をする必要があります。

マップの保存版はとても簡単で「コマンド(⌘)+S」を押すだけ保存できます。

キノ

画面左上の「ファイル」→「保存」でもOKです!

『mac』iThoughtsの使い方⑨:トピックの検索

mac版iThoughts(アイソーツ)の使い方の9つ目は、トピックの検索についてです。

iThoughts(アイソーツ)では、2つの検索機能を使用することが可能です。

iThoughtsの検索機能
  1. マップ内検索
  2. web検索

検索機能について詳しく使い方を解説していきます。

1:マップ内検索

マップ内検索はショートカットを使用するととても簡単で便利です。

やり方は、マップ内で「コマンド(⌘)+F」を押して、表示される検索窓に検索ワードを打ち込むだけです。

2:web検索

iThoughtsの機能を使ってweb検索をするには、web検索したいトピックを選択して、『コマンド(⌘)+R』押すだけで、トピックの内容をwebで検索することができます。

いちいちwebブラウザを立ち上げなくても良いのでとても便利ですよ!

まとめ

この記事では、mac版のマインドマップアプリiThoughts(アイソーツ)の使い方について解説をしました。

基本的な使い方はiPhone版と同じですが、OSが異なるので所々操作感が異なります。この記事を参考にmac版の使い方をマスターしていただければ幸いです。

マインドマップを勉強に使用していくには、mac版で勉強用のマップを作り、外出時にはiPhone版iThoughtsで勉強をすると学習効率が高まりますよ!

キノ

iPhone版iThoughtsの使い方【基本編】でiPhone版の使い方も解説しているので、併せてご覧ください。