macの純正メモアプリで文字色を変更する方法【iPhoneでも表示可】

mac、メモ、文字色1 Webデザインスクール

macの純正メモアプリで文字色を変えることはできないの?

mac、メモ、文字色2

MacやiPhoneの純正メモアプリって使っていますか?

シンプルで使い勝手はいいけど、どうしても文字色を変更できずに困っていませんか?

この記事では、macでの文字色を変更する方法についてご紹介します。

(IOSバーション:10.15.5)

※iPhoneでは文字色を変更するやり方がわからなかったので、macを使っている方限定になります。MacとiPhoneと連動させることで、iPhoneでも文字色を変更させて見ることができます!

macのメモアプリで文字色を変更する方法!

mac、メモ、文字色3

Macでメモアプリの文字色を変更するには以下の手順で変更可能です。

1:文字色を変更したい文字列をドラックして選択
2:「フォーマット」をクリック
3:「フォント」からカラーパネルを表示をクリック
4:カラーパネルから変更したい色を選択

文字色を変えるショートカットはこちら

【シフトキー(上矢印)+command+c】でカラーパネル表示

以上になります。

これで、macの純正メモアプリで文字色を変更させることができるようになります。

iPhoneと連動している方は、iPhoneでも文字色が変わって表示されますので、間接的にではありすがiPhoneでも文字色を変更することが可能となります。

ついでなので、文字色以外のmac純正メモアプリのその他の便利機能もご紹介します!

とても便利に使えるので、参考にしてみてくださいね!

その他の便利機能

mac、メモ、文字色4

Macのメモアプリはシンプルでとても使いやすいです。

メモをiCloudに保存しておけば、MacでもiPhoneでも連動して閲覧できますし、端末を変えた時にも引き継ぎやすいです。

そんなメモアプリですが、私が個人的に使用していてとても便利だなって機能を3つご紹介いたします。

・フォーマット機能
・フォルダの階層分け
・ピンで固定

それでは、ご紹介していきます!

フォーマット機能

フォーマット機能を使用すれば、

・タイトル
・見出し
・小見出し

など、文章内で階層分けをすることができます。

メモアプリを使用して、文章などを書く人にはとても便利ですし、視覚的にも見やすくなるので作業が捗ります。

また、フォーマットとは関係ないですが、「command+B」で文字を太文字にすることができるので、同時に覚えておくと便利ですよ!

使ったことがないと言う方は、一度試してみてください。

フォルダの階層分け

Macの純正メモアプリには、フォルダの階層分け機能が備わっています。
これが、めちゃくちゃ便利で、pcのデスクトップみたいにフォルダを複数作成してメモをカテゴリー別に格納することができます。

例えば、こんなイメージです。

「テスト」フォルダ(親)

   ↓

「国語」フォルダ(子)
「算数」フォルダ(子)
「理科」フォルダ(子)
「社会」フォルダ(子)

mac、メモ、文字色5

     ↓

mac、メモ、文字色6

このようなイメージですね!

具体的なやり方は下記の通りです。

・親フォルダの作り方

1:画面左下の「新規フォルダ」をクリック
2:お好みの名前をつける

続いてフォルダの直下(親フォルダ)に新しいフォルダを作成する方法(子フォルダ)をご紹介します!

・子フォルダの作り方

1:指定のフォルダ(中に作りたい親フォルダ)を選択
2:画面左下の「新規フォルダ」をクリック
3:お好みの名前をつける

以上です。

また、違う場所にフォルダを作ってしまったら移動することも可能になります。

やり方としては、「移動したいフォルダを長押しして移動先まで移動させるだけ」です!ドラッグドロップですね!

私は「親→子→孫」までフォルダを作成していますが、どこまで作れるのかは試していません^^;

ピンで固定

最後に、ピンで固定する方法についてご紹介します。

ピンで固定することで、メモを開いた時に、必ずトップにメモ表示させることができるようになります。
絶対に忘れたくないことや、メモアプリをToDoリストの代わりなどにできるので便利です。

では、実際のやり方としては下記の通りです。

1:ピンで固定したいメモを選択
2:アップルマークの右隣くらいにある「ファイル」の中から「メモをピンで固定」をクリック

以上になります。

これで、メモがピンで固定されて、トップに表示されるようになりました。

まとめ:macの純正メモアプリで文字色を変更する方法!

mac、メモ、文字色7

今回は、macの純正メモアプリで文字色を変更する方法についてご紹介しました。
ここで一度まとめておきたいと思います。

・macで文字色を変更するには、
 1:文字色を変更したい文字列をドラックして選択
 2:「フォーマット」をクリック
 3:「フォント」からカラーパネルを表示をクリック
 4:カラーパネルから変更したい色を選択
・文字色をショートカットキーで変更する
 【シフトキー(上矢印)+command+c】
 でカラーパネル表示して文字色を変える
・その他の便利機能
 →フォーマット機能
 →フォルダの階層分け
 →ピンで固定

iPhone、Macの純正メモアプリとてもシンプルで使い勝手がいいです。
ただ、文字色が変えられないというところがとてもネックでした。

今回ご紹介した内容では、macでしか文字色を変えることができませんが、iPhoneでも変更された文字色で表示されますので、macを使用している方はこの方法で文字色の変更をお試しください。

それでは、ありがとうございました!

 

ps~

また、読書記録などをメモアプリに入れておくといつでも検索できるので本の内容も活かしやすいのでオススメですよ!

関連記事