【簡単レシピあり】ドリップコーヒーを美味しくアイスで飲む方法

ドリップコーヒー、アイス1 コーヒー

ドリップコーヒーをアイスで飲みたいんだけど、なんか美味しく作れないんだよな・・・

美味しいドリップコーヒーをアイスで飲むにはどうしたら良いんだろう・・・?

考え事をする男性
考え事をする男性

 

こんにちは、キノシタです。

家でドリップコーヒーをアイスで飲みたいと思ったことはありませんか?

せっかく作っても、ドリップコーヒーを美味しくアイスで作れない、どうしても味が薄かったり変な酸味が出てしまうという・・・など

ドリップコーヒーをアイスで作るのって思ったよりも難しいと感じたことがあるかもしれません。

それもそのはず、ドリップコーヒーをアイスで飲むにはホットのレシピと分量や作り方を変えないといけないからです。

今回お伝えするレシピと作り方なら、ドリップコーヒーでも美味しいコーヒーを飲むことができるようになりますよ!

ぜひ、分量などを守って美味しいコーヒーを家で入れてみてくださいね!

 

ドリップコーヒーでアイスを作ると失敗する理由

ドリップコーヒー、アイス2

ドリップコーヒーをアイスで飲もうとすると、「味が薄い」「なんか変な味」になってしまう原因は、アイス専用のドリップコーヒーレシピで入れていないからです。

「ドリップコーヒーにアイス専用レシピとかあるのかよ!」って思われるかもしれませんが、わざわざアイスコーヒー用のレシピがあるのには理由があります。

具体的な理由は下記の通りです。

・氷で薄まる分濃いめに抽出する必要がある
・深煎りのコーヒー豆を使う

ということなんです。

 

ドリップコーヒーはエスプレッソと違いアイスで入れるときには分量を変える必要があるんですね!

それに、アイスコーヒーにすると、どうしても氷で薄まる分香りも薄くなりますので、深煎りのコーヒー豆をチョイスする必要があります。

また、作り方にもよってもレシピが変わります。

例えば、

①氷を使わず超短時間で急冷する:普段のレシピ
②氷を使って急冷する     :普段より豆を多めにする
③そもそも水で抽出する    :水出しようのレシピ

こんな感じになります。

次の章では、レシピと作り方についてご紹介していきます。

 

ドリップのアイスコーヒーの作り方は3種類

ドリップコーヒー、アイス3

では、早速ドリップコーヒーでアイスを楽しめるレシピと作り方をご紹介していきます。

具体的には下記の3つのレシピと作り方をご紹介します。

・氷を入れず急冷する
・氷で急冷する
・水出しで作る

ご自身が作りやすい方法で試してみてくださいね!

また、自分でドリップするよりももっとお手軽に美味しいドリップコーヒーを飲みたい!

っていう方は、UCCの「キューリグ」がおすすめです!

カプセル式なので、ボタンを押すだけで簡単に美味しいドリップコーヒーを飲むことができるようになりますよ!

 

 

氷を入れず急冷する 

まずは氷を入れないで急冷する方法についてお話しします。

この方法の良いところは、あまり氷を使いたくない方でも作れるというところです。

あまり体を冷やしすぎたくないという方には、おすすめなのでぜひ参考にしてくださいね!

 

レシピ(1杯分)

コーヒー豆(挽いてあるもので深煎りのもの推奨):10〜12g
お湯:140ml
氷水:コーヒーを入れたカップより大きい器にたくさん用意してください

作り方

1、ドリッパーにコーヒーフィルターとコーヒー豆をセットする
2、コーヒー豆の中心に円を描くようにお湯を入れる(全体的にコーヒー豆が膨らむまで)
3、30秒ほど蒸らす
4、コーヒー豆が平になったらまた中心にお湯を注ぎ膨れたら平らになるまでを繰り返す
5、分量のお湯が無くなったらドリップコーヒーは完成
6、コーヒーを用意しておいた氷水の中にカップごと入れてる
7、スプーンで全体が冷えるように混ぜる
8、コーヒーが冷たくなったら完成

 

いかがだったでしょうか?

この方法なら氷を直接入れないので、味が薄まることもありません。

ただ、注意点が1つあり、素早く冷たくしないと味が劣化してしまうリスクがあります。

大量の氷水につけて素早く冷やすようにしましょう!

 

氷で急冷する

ドリップしたコーヒーを氷に入れて急激に冷やすという作り方です。

氷が入る分味が薄まってしまうのでレシピに注意が必要ですが、とても美味しいコーヒーを作ることができます。

また、コーヒー豆も深煎りのものを選ぶようにしてください。

 

レシピ(1杯分)

・コーヒー豆(挽いてあるもの):20〜24g
・お湯:80ml
・氷:コップ一杯

作り方

1、ドリッパーにコーヒーフィルターとコーヒー豆をセットする
2、コーヒー豆の中心に円を描くようにお湯を入れる(全体的にコーヒー豆が膨らむまで)
3、30秒ほど蒸らす
4、コーヒー豆が平になったらまた中心にお湯を注ぎ膨れたら平らになるまでを繰り返す
5、分量のお湯が無くなったらドリップコーヒーは完成6、氷をたっぷり入れた氷にドリップコーヒーを入れる

 

こちらの方法は、氷をたくさん入れて急速に冷やす方法です。

氷を入れるので味が薄まってしまうので最初から濃い目にコーヒーを入れる必要があります。

 

水出しで作る

挽いたコーヒー豆を水の中に入れておくことでコーヒーを抽出する方法です。

この方法は、作り方がとても簡単ですが飲めるようになるまでに1日かかるためタイムラグがあります。

レシピ(1杯分)

・コーヒー豆(挽いてあるもの):50g
・水500ml

作り方

1、挽いたコーヒー豆をお茶だしパックに入れる
2、ピッチャーに水とコーヒーを入れたパックを入れる
3、8時間ほど冷蔵庫で寝かせたら完成

 

作り方がとても簡単な分、飲めるようになるまで時間がかかるのがデメリットです。

味はドリップで入れるよりもマイルドで柔らかい味わいになるのが特徴です。

時間に余裕がある方ぜひ試してみてくださいね!

 

まとめ:ドリップコーヒーをアイスで飲むには

ドリップコーヒー、アイス4

今回は、ドリップコーヒーをアイスで飲む方法についてお話ししました。

ドリップコーヒーをアイスにすると、味が薄くなったり変な酸味のある味になってしまうことがあります。

そんなときはアイス専用のレシピと作り方を変えて作ってみてください。

 

ドリップコーヒーの主な作り方は3種類

・氷を入れず急冷する
・氷で急冷する
・水出しで作る

氷を入れないアイスドリップコーヒー

・ドリップコーヒーを入れる
・カップごと氷水につけて冷やす

氷で急冷する

・ドリップコーヒーを入れる
・氷のたくさん入ったコップにコーヒーを入れる

水出し

・お茶出しパックにコーヒー豆を入れる
・水にパックを入れ8時間以上冷蔵庫に入れる

 

ドリップコーヒーをアイスで飲むには美味しく作れるレシピと作り方で入れる必要があります。

家でなかなか美味しく作れない・・・

という方はぜひ試してみてくださいね。

 

それでは、ありがとうございました。