美味しいアイスコーヒーにはエスプレッソがおすすめ!【レシピあり】

エスプレッソ、アイスコーヒー1 コーヒー

 

アイスコーヒーを美味しく飲みたいけど、エスプレッソでアイスコーヒーを美味しく飲めるのかな・・・?

せっかく作ったものがまずかったら嫌だな・・・

エスプレッソで美味しいアイスコーヒーの作り方があったら教えて欲しいな・・・

 

このようなことを感じたことはないでしょうか?

家でアイスコーヒーを作ってもなんか味が薄くなってしまったり、締まりのないコーヒーができてしまう。

カフェで飲むような美味しいアイスコーヒーを家でも美味しく飲みたいですよね。

結論からお話しすると、アイスコーヒーを作るのであれば、エスプレッソでアイスコーヒーを作ると、とても美味しくできます。

今回は、美味しいアイスコーヒーを作るにはどうしたら良いのかについてお話ししていきたいと思いますので、最後まで読んでくださいね!

 

家で美味しいアイスコーヒーを飲むには、エスプレッソで入れるのがおすすめです。

エスプレッソ、アイスコーヒー2

アイスコーヒーにエスプレッソ抽出のコーヒーがおすすめの理由は下記の通りです。

 

・氷で味が薄まりちょうど良い濃さのコーヒーが飲める
・味が薄まってもコーヒーの香ばしさを味わえる
・氷をたっぷりと使えるのでアイスコーヒー感を味わえる

 

エスプレッソであれば、すぐにキンキンに冷えた入れたてのアイスコーヒーを飲むことができるので、飲みたくなったタイミングですぐにアイスコーヒーを楽しむことができます。

また、エスプレッソ抽出のコーヒーでアイスコーヒーを作るのにも、たくさんのメリットあるんです!

 

氷で味が薄まりちょうど良い濃さのコーヒーが飲める

エスプレッソは抽出方法の特徴で、元々が濃縮されたコーヒーです。

そのため、アイスコーヒーのように氷を入れて冷やしたとしても味が薄まることがなくスッキリでキリッとしたアイスコーヒーを味わうことが可能です。

 

味が薄まってもコーヒーの香ばしさを味わえる

エスプレッソの特徴は濃縮されたコーヒーなので、コーヒー豆も深煎りされた豆が使われることが多いです。

アイスコーヒーは氷で薄まる分味がぼやけてしまいがちですが、深入りされたコーヒー豆を使うことで、コーヒー豆の焙煎された香ばしさも楽しむことができます。

薄いコーヒーが好きな方には不向きかもしれませんが、コーヒーの香ばしさが好きな方にはとてもおすすめです。

 

氷をたっぷりと使えるのでアイスコーヒー感を味わえる

突然ですが、アイスコーヒーってどんなイメージがあるでしょうか?

カフェなどで頼むと、コップにたっぷり氷が入っているなんてイメージがあるのではないでしょうか?

でも、決してコーヒーの味が薄いわけではなくスッキリとコクのあるコーヒーだと思います。

このようなアイスコーヒーを味わうには、エスプレッソのような元々の味が濃いコーヒー出ないと実現できません。

特に夏場などは氷をたっぷり入れてキンキンに冷やしたコーヒーを味わいたいという方も多いかと思います。エスプレッソはそのような氷をふんだんに使ってもコクのあるスッキリしたコーヒーを楽しむことができますよ!

 

美味しいアイスコーヒーの作り方

エスプレッソ、アイスコーヒー3

ここからは、アイスコーヒーの美味しい作り方についてお話ししたいと思います。

※エスプレッソ抽出をする場合は、専用のマシーンが必要になります。

 

レシピは下記の通りです。

 

●アイスコーヒーのレシピ

・エスプレッソコーヒー30cc~60cc
・氷コップ8割程度

 

作り方もとても簡単です。わずか2ステップでできるのでアイスコーヒーを飲みたくなったときにすぐに作ることができますよ!

 

●作り方

1、コップに氷を8割程度入れる
2、氷を入れたコップにエスプレッソを抽出する

 

氷のサイズはクラッシュ系の小さい氷を使えば早く冷えますが、その分味が薄まりやすいです。逆に大きい氷を使えば冷えるまでの時間はかかりますが、その分味が薄まりにくいのが特徴です。

アイスクリームを入れてコーヒーフロートなんかも楽しめるので、色々なバリエーションを試してみるのも面白そうですね!

その他のアイスコーヒーは?

エスプレッソ、アイスコーヒー4

これまでのお話しで、アイスコーヒーを作るならエスプレッソがおすすめですということをお伝えしてきましたが、エスプレッソ以外で作るアイスコーヒーって一体どんなものがあるでしょうか?

エスプレッソの他に下記の2つのタイプのアイスコーヒーもあります。

 
・ドリップ式
・水出し

 

それぞれ特徴をお話ししていきたいと思います。

 

ドリップ式

ドリップコーヒーでアイスコーヒーを作るには、エスプレッソと違い少し工夫をする必要があります。

具体的には下記の通りで、2つの方法が考えられます。

 

1、コーヒー豆の量を増やし濃いめにドリップする
2、ドリップしたコーヒーを冷蔵庫で冷やす

 

どちらも美味しく飲むことはできますが、エスプレッソ抽出に比べるとちょっと手間と時間がかかります。

特に、ドリップしたコーヒーを冷蔵庫で冷やすのは時間もかかりますし、冷蔵庫で冷やしている間に少しずつ酸化をしていくリスクも考えられます。

氷をたっぷり使ってアイスコーヒーを楽しみたいというニーズがあれば、どちらにしろいつもよりも濃いめにドリップコーヒーを入れるか、焙煎度合いの高いコーヒー豆を購入する必要があります。

そのため、エスプレッソマシンが家にあればエスプレッソ抽出でアイスコーヒーを作った方が良さそうです。

 

水出し

ちょっと高価なカフェに行くと水出しコーヒーなんてあったりしますよね。

水出しコーヒーは常温の水にコーヒー豆を入れて一日冷蔵庫で冷やしておくだけなので、作り方としてとても簡単なのでおすすめです。

ただ、1日冷蔵庫でひやしておかなければいけないため、すぐに飲みたいときには不向きになります。

味はどうかと言うと、時間をかけてゆっくり抽出するためマイルドで飲みやすいです。

時間があるときに試してみるのはとてもおすすめですよ!

 

まとめ:エスプレッソでアイスコーヒーは美味しいの?

エスプレッソ、アイスコーヒー5

今回は、家でアイスコーヒーを作るならエスプレッソコーヒーがおすすめです、というお話しをしました。

エスプレッソマシンがあれば誰でもお手軽に簡単に美味しいアイスコーヒーが作れるのでとてもおすすめです。

レシピと作り方は下記の通りです。

 

●レシピ

・エスプレッソコーヒー30cc~60cc
・氷コップ8割程度

 

●作り方

1、コップに氷を8割程度入れる
2、氷を入れたコップにエスプレッソを抽出する

 

アイスコーヒーが飲みたくなったときは、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

それでは、ありがとうございました。