ドリップコーヒーとエスプレッソの違は?【選ぶときの判断基準あり】

ドリップコーヒー、エスプレッソ、違い1 コーヒー

家やカフェでコーヒーを楽しみたいんだけど、ドリップコーヒーとかエスプレッソってあるけど、よくわからないし何が違うんだろう・・・?

 

ドリップコーヒーかエスプレッソで味も違うみたいだから、コーヒー選びに失敗したくないし、自分にあった美味しいコーヒーが飲みたいな。

自分にはどっちがおすすめなんだろう・・・?

 

こんにちは、キノシタです。

家やカフェでコーヒーを飲む時に、このようなことで悩んだことはありませんか?

先に結論を言ってしまうと、ドリップコーヒーとエスプレッソの違いは、『コーヒーの抽出方法の違い』です。

一口に抽出方法が違うと言っても、コーヒーの入れ方1つで味も風味も全く変わってきます。

コーヒーを楽しむのであれば、自分好みのコーヒーを楽しみたいですよね。

そこで今回は、ドリップコーヒーとエスプレッソの違いについてお話しと、あなたがコーヒーを楽しめるように、ドリップコーヒーかエスプレッソどちらを選んだら良いのか選べるような、ヒントをお話しをしていきたいと思いますので、最後まで読んでくださいね!

ドリップコーヒーとエスプレッソの違いってなに?

ドリップコーヒー、エスプレッソ、違い2

ドリップコーヒーとエスプレッソの違いについてお話しします。

一言で言うと、コーヒーの抽出方法の違いです。

具体的には下記の通りです。

 

ドリップコーヒー:コーヒー豆を蒸らしながら抽出する
エスプレッソ  :コーヒー豆に圧力をかけて短時間で抽出する

 

コーヒー豆の種類によって味も変わりますが、コーヒーの抽出方法によっても味が大きく変わってきます。

コーヒーの抽出方法でどのような味になるのか簡単にお話ししていきたいと思います。

 

ドリップコーヒー

ドリップコーヒーは、コーヒー豆を蒸らしながら抽出していくので、すっきりとした飲み心地のコーヒーを入れることができます。

基本的にカフェなどで出されるコーヒーはこのドリップ抽出が多いのではないでしょうか。

そのため、多くの日本人はコーヒーと言ったらドリップコーヒーというイメージがあるかもしれません。

 

エスプレッソ

エスプレッソは、コーヒー豆を専用の機械を使用して圧力をかけて抽出する方法になります。

カフェでは、小さいマグカップで出てきてとても苦いあのコーヒーですね!

圧力をかけて抽出するため、濃厚で苦味の強い味わいが特徴です。(家庭用のコーヒーメーカーでは15気圧のものが多い印象です)

エスプレッソをブラックのまま飲む人もいますが、砂糖やミルクを入れて飲むのが一般的です。

カプチーノ、カフェラテ、その他ラテ系、ウィンナーコーヒーなどもエスプレッソ抽出で入れられたコーヒーを使用して作ることが一般的かなって思います。

 

コーヒーを飲むならドリップとエスプレッソどっちがいい?

ドリップコーヒー、エスプレッソ、違い3

先ほどまでの章で、ドリップコーヒーとエスプレッソの違いについてお話ししてきました。

では、コーヒーを飲むならドリップコーヒーとエスプレッソどちらが良いのかについてポイントお話ししていきたいと思います。

下記のポイントをみて、あなたがドリップコーヒーとエスプレッソどちらが向いているのか参考にしてみてくださいね。

 

ドリップのポイント

ドリップコーヒーは、豆を蒸らして抽出するのですっきりとブラックで飲むことができます。

では、ここで一度ドリップコーヒーのメリットをまとめておきたいと思います。

 

・すっきりとブラックで飲みたい
・カプチーノ、ラテ系はあまり飲まない
・家で手軽にコーヒーを楽しみたい

 

上記のポイントに当てはまる方は、エスプレッソよりもドリップコーヒーの方がおすすめになります。

また、カフェでブレンドを頼むことが多い方はドリップコーヒーの方が飲み慣れているかと思いますので、いつもカフェで飲むコーヒーが飲みたい!

って方もドリップコーヒーの方がしっくりくるかもしれません。

 

エスプレッソのポイント

エスプレッソは、豆に圧力をかけて抽出するのでとても濃いコーヒーを楽しむことができます。

では、エスプレッソを選ぶときのポイントをお話ししたいと思います。

 

・濃いコクのあるコーヒーが好き
・カプチーノ、ラテなど色々なバリエーションを楽しみたい
・家に1台コーヒーサーバーを検討している

 

このようなポイントに当てはまる方は、エスプレッソはアリな選択かもしれません。

エスプレッソは圧力をかけて抽出する方法になりますので、コーヒーメーカーを購入する必要があります。

カプセルタイプのエスプレッソであればそこまで高額な買い物ではありませんし、挽いていないコーヒー豆から全自動でコーヒーを抽出してくれるコーヒーメーカーでなければ、割とリーズナブルな料金で購入できますよ!

 

ちなみにコンビニのコーヒーはドリップ?エスプレッソ?

ドリップコーヒー、エスプレッソ、違い4

この章は番外編ですが、少し前からコンビニカフェって流行っていますよね。

大手3社のコーヒーってドリップとエスプレッソどっちなの?って疑問に思ったことがあるのではないでしょうか?

大手コンビニ3社のコーヒーはどのようになっているのか下記にまとめてみました。

 

セブンイレブン:ドリップ
ファミリーマート:エスプレッソorドリップ
ローソン:エスプレッソ

 

このようになっているんですね!

 

セブンイレブン

セブンイレブンのセブンカフェはドリップ抽出のコーヒーを採用しています。

元々はエスプレッソ抽出だったようですが、売り上げがいまいち伸び悩んでいたところで、ドリップ抽出に変更したところ今のようなセブンカフェとしてヒット商品になったとのことです。

このことから、日本人はエスプレッソよりもドリップコーヒーの方が馴染み深いと言えそうですね。

なので、家でコーヒーを楽しみたいと思う方でどんなコーヒーが良いのか迷っている方は、まずはドリップコーヒーを選択するのが良いかもしれません。

 

ファミリーマート

ファミリーマートはFAMIMA CAFÉはエスプレッソタイプのコーヒーメーカーを導入しています。

そのため、コーヒー以外にもメニューが豊富なのが特徴です。

また、2018年頃には一部のファミリーマートでドリップ式のコーヒーメーカーが導入されています。

これにより、コーヒー自体も日本人の舌に合うコーヒーを楽しめるようになっています。

 

ローソン

コンビニ大手3社のセブンイレブン、ファミリーマートがエスプレッソからドリップ式に変更する中、ローソンはエスプレッソ抽出のコーヒーメーカーを採用しています。

エスプレッソが好きな人からしたら嬉しい限りですよね!

ローソンのマチカフェ特徴としては、コーヒー以外のメニューも多いのですが、なによりブラックコーヒーのバリエーションが豊富です。

生粋のブラック派の方にはローソンのコーヒーはおすすめです。

 

まとめ:ドリップコーヒーとエスプレッソの違い

ドリップコーヒー、エスプレッソ、違い5 (1)

今回は、ドリップコーヒーとエスプレッソの違いについてお話ししてきました。

普段コーヒーの抽出方法について気にしている人ってかなり少ないと思いますが、コーヒーの抽出方法によってかなり味の違いが出てきます。

具体的には下記の通りです。

 

 

・ドリップコーヒーの特徴
抽出方法:豆を蒸らして抽出する
口当たり:ためあっさりスッキリ飲めるライトな口当たり
飲み方 :ブラック、微糖、微糖+ミルクで飲むのが一般的

 

 

 

エスプレッソコーヒーの特徴
抽出方法:豆に空気の圧力をかけて抽出する
口当たり:濃くずっしりした口当たり
飲み方 :ブラック(玄人向け)アイスコーヒー、カプチーノ、ラテ

 

ドリップコーヒーとエスプレッソコーヒー、どちらを飲もうか迷っているまたは、家でコーヒーメーカーなどの購入を考えているが、ドリップとエスプレッソどちらが良いか迷っていると言う方は、上記のポイントを参考に普段のコーヒーの楽しみ方と照らし合わせてみてくださいね。

 

それでは、ありがとうございました。